たまき青空病院

たまき青空病院グループポータルサイト

採用情報

お問い合わせ

TEL:088-642-5050

診察時間 午前9:00〜12:30 午後14:00〜18:00

休診日 日・祝日 無料駐車場100台完備

施設のご紹介

  1. 施設のご紹介

院内風景

食堂
食堂
外来待合
外来待合
薬局受付
薬局受付

検査機器

オープン型MRI撮影装置

従来の「トンネル型MRI」に比べ装置構造が開放性に優れた「オープンMRI」は、閉塞感や孤独感を大幅に軽減しています。このため広く開放した環境で検査が受けられるため、 狭いところが苦手な方や小児・お年寄りなど、MRI検査が苦手な方にも配慮しています。また、MRI特有の検査時の騒音も小さくなっています。
最新技術によりさまざまな部位や疾患の検査において幅広い診断情報を提供でき、検査時間は20~50分程度横になっているだけで、まったく痛みのない検査です。
MRIは放射線を使わずに全身のどこの部位でも精密な画像で撮影できます。脳梗塞や腫瘍、ガンなどの内臓検査、子宮や卵巣などの骨盤内の臓器等の検査を行うことができます。また、断層画像だけでなく、造影剤を使わずに脳血管等の動脈や静脈胆管などを映し出す事もできます。
脳ドックなど各健康診断でご利用いただけますので、何か不安のある方は、是非早めにご利用ください。

オープン型MRI撮影装置

マルチスライスCTスキャナ

当病院装置は、瞬時に細かく4断層(スライス)が同時に撮影できるマルチスライス技術を搭載しているため、撮影時間の大幅な短縮が可能になり、高レベルの検査が行えます。頭部、胸部、腹部などの全身の断層像(輪切り)や立体像(3D)の鮮明な画像が得られ、患者様は楽な姿勢で寝ていただき、安心して検査を受けていただけます。詳しい検査内容は、医師へお気軽にお尋ねください。

マルチスライスCTスキャナ

マンモグラフィー(乳房X線装置)

マンモグラフィーは、乳房専用X線装置を用いて、乳腺組織 を見やすくするために、乳房を圧迫板で挟み、圧迫しながら撮影します。細かい石灰化(0.1mm以下)の描出能に優れているという特徴を持ち、触診では触れない小さな乳がんや、腫瘤を作らない乳がんを写し出すことができます。
圧迫をかけて撮影することで、乳房の厚さを均等にし、乳腺や脂肪を押し広げることで、乳房の中をすみずみまではっきりと写し出すことができます。また、乳房がもとの状態よりも薄くなるため、X線の被曝線量が減少します。
マンモグラフィ装置とは乳房を圧迫して撮影するX線装置ですが、本装置は肌に触れると冷たい金属部の露出がなく、清潔感のあるデザインであるため女性に優しい装置です。
また唯一の日本製マンモグラフィ装置であるため、日本人女性に最適なAEC機構により濃度の安定した写真が得られます。当院では最新の東芝製マンモグラフィ装置を導入しております。
撮影時の圧迫により、少し痛みはありますが、診断に役立つ写真を提供していくためにも、ご理解とご協力をお願いします。

マンモグラフィー(乳房X線装置)

東芝製:MGU-1000D

デジタル超音波画像診断装置

超音波検査とは(腹部エコー検査)

腹部には肝臓、すい臓、腎臓などさまざまな臓器があります。以前は身体の外部からこれらの臓器を見ることは難しく、患者様に負担のかかる検査が行われていました。腹部エコーを用いることにより、極めて容易に腹部の各臓器の内部がわかり、診断精度と診断のスピードが著しく向上しました。
主な腹部エコーで分かる病気は、肝臓ガン、すい臓ガン、腎臓ガンなどに代表される腹部臓器のガン、奇形、虫垂炎などの炎症疾患、胆石などの診断に用いられます。

超音波検査とは(乳腺エコー検査)

乳がん検診に用いられる超音波検査装置は患者様に負担をかけることもなく短時間で精度の高い検査が行えます。超音波(エコー)検査は、胸にあたたかいジェルをつけ、その上を小さな機械をすべらせて左右の胸を調べます。乳腺密度の濃い若年層(30代~40代)に向いており、小さなしこりも写し出します。エラストグラフィー等の多機能機種で乳腺・甲状腺の微細な病変も鮮明に描写されます。

デジタル超音波画像診断装置

東芝製:Aplio300

電子内視鏡システム

当院では、最新の電子内視鏡システムを設置しています。この検査では、電子スコープの先端部に装着された非常に小さいCCDカメラで上部(食道、胃、十二指腸)と下部(大腸)の消化管の内部を直接観察します。また、必要に応じて組織の一部を採取し病理検査をすることで、病変部の性状をより正確に知ることができます。また、胃・大腸にポリープが見つかった場合には、内視鏡的な治療(切除術)も実施しています。
従来に比べ、スコープも大変細くなり、楽に検査を受けていただくことができます。

電子内視鏡システム

超音波診断装置

心臓、甲状腺、乳腺、前立腺及び腹部の各部位を鮮明な画像(カラードップラー)で検査、診察を行います。

超音波診断装置

骨密度測定装置

当院では、最新鋭の骨密度測定器GEヘルスケア製PRODIGY-Cを設置し、骨粗しょう症の予防、診断および治療に取り組んでいます。

骨密度測定検査について

骨折すると多大な苦痛を強いられる脊椎部、大腿骨部の骨密度を直接測定することができます。

測定は約10分以内で、痛みもありません。お気軽に当院スタッフまでお申し付けください。

骨密度測定装置

電子カルテシステム

患者様と一緒に治療を行えるよう、画面を見ながら病気の説明や検査結果をご覧いただけます。
なお、PACS(画像診断  )機能にて撮影した画像を迅速に読影することが可能です。

電子カルテシステム

電子カルテシステム:富士通製 HOPE/EGMAIN-NX
PACS:KONICA MINOLTA製 I-PACS EX

院内での禁止事項について

敷地内禁煙のご案内

平成15年より、病院等の施設利用者に対して受動喫煙を防止するよう、「健康増進法」が制定され、当院でも敷地内禁煙を実施いたしております。敷地内とは建物館内、駐車場も含んでおります。
喫煙似寄り肺がん等をはじめとする多くの病気の原因となっております。

当院では入院中の喫煙を希望される方のご入院のお断りと、入院中に院内及び病院敷地内での喫煙が確認された場合には、速やかにご退院いただく措置について院内規約化に向けて進めております。

皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

携帯電話のご使用について

携帯電話は、ご使用いただけますが、
× 待合室
× 医療機器の付近
× 歩きながらの使用

でのご利用はお控えください。