たまき青空病院

たまき青空病院グループポータルサイト

採用情報

お問い合わせ

TEL:088-642-5050

診察時間 9:00〜18:00(時間外 24:00まで受付)

休診日 日・祝日 無料駐車場100台完備

新着情報

  1. 救急災害訓練を実施しました

たまき青空病院

救急災害訓練を実施しました

平成31年1月19日(土)~20日(日)に全日本病院協会と連携した救急災害訓練を実施しました。

目的
南海トラフ地震が発生し、県内で津波が発生したとの想定に基づき、大規模災害時において、災害情報の伝達、他機関の航空機の運行調整、救護活動、搬送方法、搬送先の決定、搬送先医療機関の患者受入を円滑に行えるか、関係機関の連携と協力により、迅速かつ適切に行われるよう習熟を図ることを目的としています。

設定
和歌山県南方の南海トラフ付近にて、マグニチュード9.0の地震が発生し、県内で震度7を観測した翌日の想定
院内においては、電気使用可、水道使用不可、ガス使用不可、電話・FAX・携帯電話使用不可、衛星電話使用可
(電気については、停電のため燃料重油による自家発電装置が稼働している想定)

協力機関(順不同)
徳島県・美馬市・徳島県西部総合県民局・関西広域連合・美馬保健所・徳島県警本部・美馬警察署・美馬市消防本部・DMAT・陸上自衛隊第14旅団・徳島県消防防災航空隊・海上自衛隊・徳島県医師会・認定特定非営利活動法人アムダ・地域連携の会~絆~・AMAT・ホウエツ病院・手束病院・川島病院

1月19日の訓練の模様

19日は、たまき青空病院内に災害対策本部を立ち上げ、トリアージ(患者の重症度に基づき治療の優先度を決定して選別)や情報収集などの作業を順次行いました。
また、全日本病院協会徳島支部長である当院理事長 田蒔正治がAMAT(全日病医療支援班)災害対策本部長となり当院内にAMAT活動拠点本部を設置し、全国から参集したAMAT隊の指揮をとり、院内トリアージの支援・患者搬送・各病院への支援などを行いました。

1月20日の訓練の模様


20日は全日本病院協会の災害対策チームであるAMATの活動拠点本部をホウエツ病院に移し訓練を行いました。AMAT災害対策本部長として当院理事長 田蒔正治も現場に移動しAMAT活動の指揮をとりました。
ドクターヘリや陸上自衛隊航空機による患者救出搬送、陸上自衛隊・AMATの車両を使用した搬送など、大災害時の本番さながらの訓練となりました。

スナップショット

最後に
今回の訓練に際し、徳島県医師会ならびにDMAT(災害派遣医療チーム)の皆様には何度も研修会を開いていただき、熱心にご指導いただきました。訓練当日多少の混乱はあったもの無事訓練を遂行できました。心よりお礼を申し上げます。
また、訓練当日は多くの協力機関の皆様にご協力をいただきました。重ねてお礼を申し上げます。
災害はいつ起こるか誰にもわかりません。今回得られた経験をもとに反省材料を1つ1つクリアし、災害に強い病院として地域の皆様に より良い支援を行えるよう職員一同今後も取り組んでいきます。